COZY NEW STYLE


from cozy in JPN
by cozy2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Leech's Camp


先週に続く、3連休ですね。

3連休というのは嬉しい反面なかなか難しいもので、
2連休は1日遊んで、1日休む、とうまくサイクルが回るものですが、
3連休となると、2日遊ぶか、2日休むか、という葛藤に悩まされます。
2日休むにはもったいないし、2日遊ぶとなるとモノスゴイことをしたくなる。


まあ、そんなサイクル大事主義的なことをいいつつ、私の場合は相方の不定期な休みと重なった日が遊ぶ日であり、
家で一人休んでても、家事をしーの、仕事のメールをチェックしーの、エイヤっと本をよみーので、休みって何!?との葛藤にフと襲われつつ、そんなこんなを楽しんでいるのですが。
自分の時間を楽しめるのが、休みやね。


そんなこんなで!!

先週の話。


キャンプに行ってきたど〜!

夏ももう終わり、(号泣)
これまでコツコツと新調してきたテント(中古6,000円)も、飯ごう(中古100円)も、コールマンらんたん(中古300円)も、日の目を見ないやんけー!と、
相方と休みが重なった先週末、いざいざ!と乗り込んできました。

本当はオカンの実家、静岡県大井川上流の田舎に行きたかったが天候が悪いとのことで断念。
で、相方が子供の頃行った事があるという神奈川県厚木市の奥、清川村周辺へ車を飛ばしたわけです。「キャンプ場でやるキャンプは邪道だ!」と張り切る相方に一抹の不安を覚えつつ・・。

ジツはワタシ、山キャンプをきちんとやったことがありません。
海や桟橋や河原でBBQの延長でそれらしきものはやったけど、
タイでキッチンon the floorなサバイバル生活だったけど、
ザ・キャンプというものは初めてであります。


厚木市を越え、山に入る。いやー、すごいですね。車で1時間ちょっと走ると山なんだもの。
流石山林大国ニッポン。
それらしきとこを見付け、車を降り川へ出る。


するとですね〜〜。


フと足に目をやると
ヒルだらけ〜〜〜!!!

昆虫は好きだけど、軟体はあかん!!そのコラボレーションのカタツムリは本当にダメ!

カタツムリに比べたらナメクジなんて見てるぶんには許せると思っておりましたよ。
しかし、

ナメクジの真っ黒バージョンが、しかも足に食いついて
「見てミテ〜〜♪」といわんばかりに体をウネウネピチピチさせつつ
踊っているではありませんか!
そしてはたき取った後には流血。。。

まあ、だらけといってもその場は2匹程度だったけどね。


「海へ帰してくれ〜〜〜!」と相方の胸ぐら掴んで懇願するも、
彼も流石に「実はヒルはオレもだめだった」と納得しており、
「キャンプ場へ行こう。」と意見一致。
とりあえず、彼のオトンはすごかったんだね〜という事で意見一致。ああ、若者よ。

で、キャンプ場を探すも地図には載っているのだがまったく居場所がつかめない。

たまに見かける昔コンビニに寄って相談してみよう、と
レジ&ラジオを備え付けた古いお店でオバチャン、おばあちゃんと話し込む。
いろいろとキャンプ場に電話をかけるが、流石3連休、どこもいっぱい。とゆか、皆さん偉いですね〜、ちゃんと下調べをして予約して来るもんですよね〜。

こりゃ〜今夜は家の中にテントを張ることにならずんべか、と思っていたとき
オバチャンが「あったよ〜」と、「フナ釣り場」を教えてくれました。

・・・釣り場ですが・・?

と向かった先の、もう渓流の中の男〜〜!というような一見岩蔵の中の事務所で、事情を伝える。
あ”あ〜〜ん!??ウチはフナ釣り場だよお!キャンプなんてやってねーーっつ〜〜〜の!!
と、山男。

「これこれコウで、こういったわけで来ました!!」

あ”あ〜〜ん!??あのバアチャン、喋りやがったな。そりゃオレの家の裏だよ。で、あと何人なのよ?

「いや、2人です。」

あ”あ〜〜ん!??2人〜〜!? 
なぜだかヒヒ仲間の皆と爆笑。

しょ〜〜〜がねえな、案内してやる。

そうして無事、キャンプ場もとい、
ガチンコおやじ社長の家の裏の河原に案内されたのでした。


「あのオヤジと言い争いをする姿、オバタリアンの様でしたな...」と
車内でひきまくりの相方ボソぐ。
あ”あ〜〜ん!?こういうときは、ハッタリさ"!!
ともうスッカリ山男気分ですよ。


しかしその秘密の裏庭には3家族ほどの先客がいて、
3時に去る約束のはずが5時になっても帰らず
挨拶しても、「次何焼く〜?」とかいっているのに見切りをつけ、
開いているスペースにテントを張り始める。

しかもこのテントがでかい!今更ながら。
6人用テントに、外張り付きで
やたら部品が多い。
初めて広げてみて、ウワーと思いつつも、
もうそういうのが大好きな相方と、ここはコウしてなんとかする!と突っ走る私の見せ所です。

そのうちカーンカンカンと土に釘打つ音に子供達が集まり、
その音に合わせて首を降って遊んでくれました。
そのうちの一人が、「ラララライッ」と歌っておりました。

もちろん、ここも川辺、湿地帯に行けばヒルだらけです。


で、テント完成。先客も去る。もう日も暮れどき。
いざいざ!夕食BBQを始めようといきたいところですが、炭はないのです。
「炭はいらん!落ちてる枝で火を付けるのがキャンプじゃ〜!」と枝を抱えつつ足にヒルをいっぱい付けて(気づいてない)戻ってくる彼に再び涙ながらの懇願(実際湿気てて焼けないし)。

彼は炭を買いに街場へ、
私はひたすら真っ暗闇で肉を残り火で焼きつつ
「ナウシカ〜〜!」と心叫ぶ。
さて、炭も得たとこで、ホタテと、アサリと、豚ネックと、モツと、米2号炊いて、
その間ビールを気づけばしこたま飲んで

もうただ泥のように寝たのでした。。


夜中、テントの中で
髪の毛と、ニキビ?をヒルと間違えて4度ほど跳ね起きましたがね。


しかし、
本当にご飯がおいしかったよ!!


翌朝、ヒルなど気にせず川で顔を洗ったりしてたけど、
移動して気づけば足が血だらけだったのにはびっくりだったけど。

まあなにより、ヒルも凄かったが、キャンプはものすごく凄かったよ!!



その後知ったヒル知識:
蛭・ヒル・ひる編:愉「貝」な仲間たち!


>ヒル全種が吸血するわけではなく、しかもその吸血対象のほとんどは貝や魚であり、
>人畜に直接害を及ぼす種は、日本で確認されている60種のうち3種のみと、意外と少ないこ>とはあまり知られていません。

>さて、実際にヒルが動物から血を吸う場合には、ヒルの唾液に含まれる麻酔効果がある物質や、
>『ヒルジン』(注5)・『ヘパリン』と呼ばれる血を固まりにくくする物質を、寄主に注入してから血を吸い始めます。
>そのため、ヒルに吸血されていても痛みがないため、血を吸われていることにも気づかないことがあり、
>傷口からの出血はなかなか止まらないため、「気づいたら血だらけに!」という状況もよくあるそうです。

>ヒルに吸血されたときの対処法として、
>ヒルを除去する場合には、無理に引っ張って取ろうとするのではなく、
>・ライターやタバコの火を押しつける。
>・塩水や酢、アルコールを垂らす。
>などの方法によって、ヒルが自発的に離れる方法をとります。
>そして、ヒルが離れた後は、傷口の洗浄が必要です。
>ヒル自体に毒性はないので、血を吸い出す必要はありません。
>しかし、抗凝血物質によって血が止まりにくくなっているので、
>水などでその物質を洗い流し、ガーゼやハンカチで圧迫止血すると早めに止血できます。
>また、現在までにヒルの吸血による病原菌の感染は報告されていませんが、
>感染防止のために、傷口を念入りに消毒した方が賢明です。



さ〜!もうこれで山キャンプ対策はバッチリ!
ヒルを知れば知るほどビビルけど、そんなの関係ねえ!と思っちゃえ!
さあ、キャンプへ行こうぜ〜〜!!
キャンプは、人数やね。しみじみ。

d0071975_1528332.jpg


d0071975_15285698.jpg


d0071975_1529113.jpg


d0071975_15292785.jpg

[PR]
by cozy2006 | 2007-09-23 15:35 | HOLIDAY
<< カーを発音できる日。 BACKDRAFT >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINKS
(順不同)

ぶらパチ写真館 Trot 'n Shoot Photo Gallery

街と人を愛し、愛される、ステキなおじさまHemlenさんです。(in English too)

会社を辞めて旅に出た~現在中国留学中~

山岳民族とその文化・人を見つめる、ゴトヒロさんの貴重な写真、記録(日記)です。

NAGAI TAKUMI.COM

スノーボードの大先輩!家族も増えて、ますます活躍爆進中です。

hybird state

好奇心と行動力には感服!のBIGパパです。意味深なフレーズがクセになります。

おっちゃんのジオログ

社会を斬り純粋な心で世界を見る、熱く穏やかなおっちゃんさん。

muchas gracias!

ときには世界、ときには日常を旅するカメラウーマン&チャリダー嬢。
写真のセンスがヤバイっす!!

VW ClassicLINEで☆Let'sらプ~プ~☆三

大学先輩@五島列島 ごっつシブくて愉快な先輩。
ご結婚OMEDEトウ!!

haru日記

真の強い長野っこ。優秀な後輩です。この夏なにかが起こる!??

☆Shiho-Style☆

彼の地で会った、チャキチャキ京都娘!!ものすごい頑張り屋。ノッテけ社会人!

たいやきやいた

AITで出会ったお兄ちゃん。彼の半分は
優しさでできています。

しゃかとう

タイで出会った、あま~いあま~い恋人&戦友。われらのアイドルです。


TAKUMI KODAMA

アコギの大先輩。
ザ・LOVE and PEACE!!

COZY AMAZING + SURVIVABLE LIFE IN THAILAND

タイでの奮闘記。
COZY@Thailand
2004-2006

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧