COZY NEW STYLE


from cozy in JPN
by cozy2006
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やたよおおん!!


昨日、試験を終えました。。。

そして、今日、インフォーマル連絡を受けました。

一次、博士課程試験合格!!!

二次は来年2月。形式的なものなので心配ないとのこと。。



やったーーー!!?
というより、
ええ!チンロー(ほんとー)!?すいません!!
という気持ちが強かったのは、

あの時間があったからなんだなとも思う。
どうもすいませんでしたー!と、自分にね。
このビっと伸びる、背筋。


まだ最終じゃないけどね。
でも自分のなかで乗り越えたものが乗り切ったことは、
本当にジワジワと嬉しい。
やたよーーー!!!超頑張ったもんね!!


月曜日はウンジャラゲに電車内で人生初めまいに襲われ倒れかけ、
2度の途中下車で2度吐いた。

火曜日はハンジャラゲに夜中突然黄色い物をいっぱい吐いた。

水曜日はスイスイスイの睡眠不足、さらに眠れずタッチ全巻読破。

木曜日はモーリモリと、試験後オカンオトンと彼と待ち合わせをしてオカンのバースデーパーティでモリモリ食べ飲む。

金曜日は2ヶ月ぶりの出社、で9時帰宅。
で、仕事中、キンキラキンの報告をいただいたわけで。。。
職場の皆の笑顔がキンキラキンだったわけで。。。
彼が作っていたカレーはキンキラキンだったわけで。。。
ぬおーー!!!


本当に、いい経験をしました。
しかしこんなふうに吐いてしまった事、寝れない事には、自分でも苛立つほどの悔しさを感じました。本当にびっくりでした。

「よかった」に満足する心を、もう少し我慢して消化して前に向かわなくてはならないね。
発信と、恩返しを。

さー、頑張ってこう!!
明日は土曜日のギンギラギンのギンギラギンの・・・
溜まった洗濯物を干すぞ!




それにしてもアレですよ、
スラムの人に「戻ったぜーー!!」と言える(かもしれない)ということと、
地元の祭仲間に「これやねん!!」て言える(かもしれない)ことの、
最高さ!!!
ムフフフ!!!



もう、まったくなにもかも、
感謝、、ばかりや。


全部食べてやる!!



これからです。

d0071975_0554264.jpg

オカン誕生日@横浜
「鮮魚魚寅」の後、フラダンスを観れるTIKI TIKIへ。
http://www.tsuiteru.com/gr/tikitiki-yokohama/?PHPSESSID=fd896f64

サプライズパフェ!
サプライズカクテルってのがあればいいのにね。反甘党の皆で食べきりました。
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-31 23:56 | DAIRLY

As withstood


明日から4日間の試験が始まります。
TOEFL、小論文、専門問題試験5科目、研究計画書、口述試験のスケジュールです。


先週、一山越えましたよ。

きっかけは急遽書く事になってしまった「研究計画書」。

腹立ちはとっくに捨て、いざ机に向かったのだが、

「書けない。」

自分の中にあるものを、出せばいい、それだけなのに

書けない。時間もない。


これには本当にまいった。

実際、時間をかけていろんな人の意見を聞きながら仕上げたかったものであったために、
「くっそーーー!」とやはり怒りつつも、
紙を目の前に書けない自分に対して、直視してこなかったいろんな疑問がボロボロと出てくる。みせかけの自信がボロボロと落ちてくる。ちなみに涙は一切出てません。

「中途半端なものを出して迷惑かけたくない」と言い訳をして
本気で辞退も考えた。

「なぜ書けないのか」というレポートも無意識に書いた。(書いてるし笑)
いろんな将来像も描いてみた。


結局、ビビってただけなんだな。色々なことに。
受けるも受けないも大変なのは同じ事、受かっても落ちても自分次第。


きちんと見つめ合って、本音を書いて、「計画書の書き方」なる本を参考にしてみたりして、なんとか事前評価をもらうことができた。


結局このまま受けることにして本当によかったと思ってる。
書けば書くほど楽しくなる、ドキドキする。
面接を想定して一人練習をしていると、アドレナリンがドバドバ出てくる。
こんな時ほど家事がドシドシ楽しい。笑
こんなに興奮したのは、AITのファイナル以来かしら。


とりあえずドーンと胸を張って受けてきます。

そしてそう思えるまでに至った、皆様の言葉達、思い出、大好きな事、本当にありがとう!!
もう、あんなふうにはならないよ。


では、グッドラック!

d0071975_12525750.jpg

Pray for peace, health and love on the street @Bali
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-26 13:10 | DAIRLY

pain


3歩すすんで2歩さがる美学。


d0071975_22162051.jpg

by mobile phone camera
@Nikko, JPN
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-22 22:20 | DAIRLY

血と肉の踊り


どうにも怒りが収まらないので、不特定多数(少数)かつ目的無しネタとしてここにぶつけてみよう。
どうぞ左に受け流してください。


今日珍しく携帯が鳴った。

事務の女性からでで、前も1回だけやりとりをしたことがあるが、そのときも相当によくない印象だった。声からすると30代前半と想われるが、女性の見た目と声とプリクラには騙されることが多いので余計な想像はやめよう。


「○○の通知は届いているでしょうか?**のためのものがこちらで確認できないとのことですが。。。」

「そういうものは一切郵送でも電話でもメールでも届いてませんが。」

「あ。。。そちらの手元にあるのは%%でしょうか、””でしょうか、$$でしょうか。。。」

「%%はありますが、””と$$は存じませんが。」

この繰り返しが3回ほど続き、

「あ。。。では、こちらで確認して折り返します。。。」

として連絡未だなく!
まあ午後6時の時点で諦めましたけど。


応える事に対して、
「え〜〜とそれは」、とかいった説明対応が一切ないねん!!
聞いても、自分の持っている情報の中でしか応えず、めんどくさいオーラが伝わっちゃってますよ。
どんだけ聞いても必要としているものがさっぱりわからん!!
公開されてる必要なものはあるっちゅーねん。
1週間前なんですけど。

仕事上、こうしたやりとりも結構集中的に経験しましたが、
タイでも相当骨をおりましたが、
これほど解決意欲なく情報不足で不安を与える対応にはビックリしますね。
やっぱ何事も、人と付き合うのであれば、熱意と愛よね。
私がことの真相が把握できていないせいもあるけれど。

とかいって、ものすごい私の不備だったらどないしよ。
かといって、私も無意識に仕事口調で話してしまったのがよくなかったのかもしれん。
もしかして、口べただけど頭の中ではものすごく考えてくれてる人だったらどないしよ。
せめてフリでもいいから一緒にテンパってくれ〜〜。(本音)笑


とまあ内情はさておき、久しぶりに血肉沸き立ったことでしたとさ。

人にこういう思いはさせたくないものですね。
心配してもしょうがないのでケチャダンスでも踊って寝よう。



そして同時にガツンと送られてきました、9月からの仕事の予定。
殺人的ですな。。。ウキウキ!?


d0071975_0205192.jpg

もし彼女と親友になれたら、酔わせて脱がせて一緒にケチャを踊ってやる!
(おやじか!)
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-21 00:28 | DAIRLY

refreshment


①植木に水やり、自分は水浴び

②図書館で借りた椎名誠の写真集を読み観る
一眼カメラが欲しいよ〜

③建築学の本の図形や記号を眺める  
フィオのようなデスクが欲しい〜!

③レモン蜂蜜漬けを作り甘酸っぱい思い出に浸る
氷水と混ぜてセレブ気分で飲んでも可

④M1グランプリのビデオを見る
たむけんが見たくなる。

⑤結婚式の登場シーンだけ見る

⑥これでもかと丁寧ににゴミを分別する

⑦昔のスノーボード雑誌を見て涼気分になる

⑧ジムの筋トレの往復回数を増やす


先日、マイハートちゃんからお誘いがあり、都市計画学会関係のシンポジウム@横浜に半日参加してきました。久しぶりに電車乗ったよ〜。
サステナブルの観念と、都市工学・計画の実態の、なんともいえぬコラボがとても楽しかったです。観念が大きいほど、ケーススタディが大事だなと思いました。
また、スクリーンのずれ具合とか、受付の対応とか、シンポ側事務関係に目がいってしまうのも、いとをかし。


d0071975_1327415.jpg
@Yogyakarta, Indonesia
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-18 13:27 | DAIRLY

盆祭


「飽きる」というのは、よくないですね。
贅沢なことなのです。

テロっとしたおっちゃんのように、毎日髪型を変えるとか、
「おしゃれ」大好きの貧乏ギャルのように、毎日服装を変えるとか、
それもまあいいけど、そうではなくて、
毎日勝負している山や海や陸や歌の彼・彼女もいるからに、

まあなんだかんだの新しい朝を迎え、
たとえ同じ作業だとしても、
「あ〜〜今日も疲れた!」「よっしゃ〜〜今日も頑張るぞ!」という
メリハリみたいな心というものは、とても大事だと改めて思う今日このごろ。

ちなみに私は相変わらず毎朝朝食を夕食の3倍食べてます。

食べてるんですがね・・・


あ〜〜〜図書館通い、飽きた〜〜〜。


ということで最近家にひきこもり、
汗ダクダクのモンモンフリ〜な今日このごろだったという
夏らしい話であります。それだけです。
意外に集中できるけど、メリハリ的に問題です。
ビバ!サラリーマン!!

なにがなんでも、楽しんでいきたいものです。


ということで!!?
日曜日は地元の盆踊り&オカングループの恒例チョコバナナに参加してきました。
地元最高!!

オカンと弟上と結婚式DVDを観ながらソーメンをすすり、
午後3時から仲間のおばちゃんたちがぞくぞくと集まり、
40分で準備を終え、
2時間飲み笑い。
酔った手つきで浴衣を着せてもらい、オカンたちはムームーを着て6時から盆踊りスタート。
なじみのおっちゃんたちがガンガンに生ビールやらやきそばやら焼き鳥やらを持ってきてくれる。
バナナ返し。
幼なじみは欠席、大きくなった面影を残しまくる近所の若者たちと照れ話に咲く。
バナナ返し。
昨夜深夜までおよんだという遊び疲れた皆さんを背に、帰宅。
弟下と結婚式DVDを観ながら乾杯。

とま〜〜ああ、飲み笑い騒いだ一日でした。


しかしなんだろね!
この心に残る切なさは。

いつもの祭りの後の切なさとは違う、

「嫁にいった娘に電話はもうしねえ」と
酔ったオカンが言っていたことかね、

それとも
「いよ!新妻!どうよ!?」と散々聞かれて
「いや〜、そんな今までと変わんねえス」と色々意味を含めて答えたつもりでも、
なんじゃ〜〜、しょうがねえな〜〜、と期待はずれな応答を散々されたことかね。


ちょいとそのことについては、同棲が故の悲しき醍醐味でありますよ。
そんなことを今になって感じるときであるし。


翌日に、朝から打ち上げをしている地元衆に、
持ってけ持ってけと
お茶とオロナミンCを車に投げ込まれ、
田舎への超誘惑を振り切り、

そんなこんなで

頑張るで〜〜〜〜!
目指せ官能研究者。

d0071975_235540.jpg


ドッコイサービスもう汗だく

d0071975_235568.jpg
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-14 23:09 | DAIRLY

HOT SNOT DAYS

毎日毎日暑い。

旅行中に再起不能となったベランダの草木も植え替えた。

毎朝洗濯物を干す。

毎日図書館に通う。

2日に1回、その後にジムに通う。

バリ焼けにチャリ焼けが挑む。

スーパーに寄って帰る。

なんとなく掃除をする。

ビールを1缶やりながら料理を作る。

酔いが冷める頃に本を読む。

7時間寝る。

起きる。


そんなこんなの夏〜〜!
誰か丁度いい具合に尾をひかない程度にちょっとだけ遊んでくれ〜〜!


そんなこんなの毎日、問題は昼食である。
毎回お弁当を作っていこうと思うのだけれど、あんなに好きだった弁当作りも一人で広場のベンチで食べるとなるとなんの張り合いもなく、
2日に1日いない相方に合わせての食材調達が中心なので、残り物も少ない。

で、今日も結局コンビニで「おいなりさん」を買って、ベンチで食べる。

今頃サラリーマンは汗だくで仕事をしてるのだな。
「今はそんなときなのだな」、と
隣のベンチですまなそうにお母さんの手作り弁当を食べる学生を眺める。

鳩がやたらとよってくる。
おいなりさんのお米を投げてあげる。
ものすごいよってくる。怖い。

フと、そのうちの一羽を見ると・・・


d0071975_1934473.jpg



はなくそ増えてる〜〜!!!笑!!
(ご飯粒付いてる〜!)


ってなことで一人大爆笑しちゃう位、ナチュラルサイレントハイでございます。

夏ですね〜〜!

そして初イラストレーターでお絵描きに爆笑。

甚平でも買おうかな〜。
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-08 19:08 | DAIRLY

Bali Days

最初は、ニュージーに行きたかったのよね。
海外でのスノーボードがお互い兼ねてからの夢でした。

しかし、慣れない先進国で気とお金を使うよりも、親しみやすいアジアのリゾートでたまにはリッチに過ごそう!ということで、人数と見積もりが跳ね上がる結婚式準備のさなか、急遽バリ行きが決定したのでした。


私はハネム〜〜ンに特に思い入れはなく、親戚巡りでいいと思っていたなか(そのかし結婚式には全力を注ぎましたが)、彼が「俺の勤務人生、最初で最後の長期休暇じゃ!ドカンと行こう!!」と言ってくれたので、それはもう意外で、結構嬉しいものでした。


また、バリはヒンドゥー教の整地、「神々の島」ともあり、敬愛する中島らもの「水に似た感覚」でも感じたその「分かる人には分かる、ゾっとするような神聖感」に大変興味があり、また観光オンリーの海外は卒業旅行ぶりということもあり、そりゃあウキウキして出発した次第であります。

ということで、今となっては夢のような、バリでの旅行日記を簡単に書いていきます!金額等書いていくので、バリ旅行の参考になれば幸いです。


1日目
深夜23時にデンパサール空港着。正式にはバリ ングラ ライ空港で、デンパサール町ではなくクタの近くに位置します。
サーフィンをしにバリに通う消防仲間に、「空港で勝手に荷物を持ち、後からチップを要求するオッサンたちに気をつけろ!」と助言された彼は、やたらおっさんたちの行動に反応する。
持たれてもいないのに、やたら「アッ、ノーサンキュー」を連発。笑
今夜はクタの安宿(1泊1室2,800円)に泊まる。部屋は狭いけど、エアコンも効いてるし、温水も出るし、朝食付きだし、上等でしょ!!コンビニで買ったビンタンビールで乾杯。
いやいや!学生の貧乏旅行ではないっす!

d0071975_18355927.jpg

宿泊先:マタハリバンガロー
これはネットでの旅行業者を通した方が安い。



2日目
ウブドへの移動日。
サーフショップで買い物をしたくてしょうがない彼に付き合い、午前中荷物を持ちながらレギャン通りを歩く。よって、タクシーの客引きがしつこい。ここでも彼が異常反応、「クラクションを鳴らすな〜〜!」と張り合う。

d0071975_18381750.jpg


ブルーバードタクシーでメーターで走ってもらい、約200,000ルピア(2,400円くらい)で山中のアートシティ、ウブドへ1時間半。この旅行中、私の「乗り物に乗ると眠ってしまう病」に、なんど彼が喪心したことか、としみじみ成田で聞かされたことか。笑

それでね!ウブドでの宿泊が、ARMA Resort。ここ、すっごいよかったよ!ARMA美術館の敷地内にあり、部屋も彫刻品の中のようでした。洗面所&フロ&トイレがでかい1室にあり、ものすごい開放感です。


d0071975_18473779.jpg
テラスもめちゃ広い。一泊一部屋14,000円

ネットでも調べたのですが、表に面した12号室がおすすめです。それ意外はほとんど高級ヴィラでした。
従業員のサービスが徹底しており、すごい。ウブド中心街へも送迎バスが多くでており、食事をしたレストランで一報してもらうと、すぐ車が来てくれました。
それにね〜、そこの姉さん。カヤって、いいよ!!!お姫様気分&秘密感もりもりでっせ!げへげへ。

宿泊先:ARMA Resort
ここも、ネットで業者を通した方が安い。

3日目
昨日従業員を通してお願いをしたラフティングへ。場所はアグン川。
すっご〜〜〜面白かった!私は初体験でしたが、こんなにもボートが無茶できるものとは思いませんでした。ものすごい自然の中だし。日本語を話すガイドもものすごいいい人だし!バリニーズにひっかかる女性の気持ちがわかったような、わからんような。。。
料金は値切って昼食付きで二人で40ドル。

d0071975_18581367.jpg
白人ビーチク姉ちゃんに「グッジョブ!」と言われるほど、休憩地で一番に川に飛び込みました。ウッヒョ〜〜!


昼寝して、美術館巡り&ウブド中心街で市場買物、夕食。
ウブドの町はいいね〜。観光地化され、コピーも多く、アートの町なのか否かという論議もあるかと思いますが、なんてったって町でおばちゃんが元気だ。そしてそのアート性というか、造ってやるぞという根性は、町中ではなく移動中の郊外でのほうが顕著でした。
また、美術館を回って二人で合致したことは、「マンガ絵みたいで、親しみがわくね」とのこと。そういえば、町の彫刻も石彫りも、なんだか怪しいんだよなあ。

今夜はラフティングで一緒だった、「クタは行った事ないけどウブドは4回目」という不倫カップルに教えてもらった、通称Duty Duckというレストランで鴨料理を。ギュっとつまった肉の味がよい、でも軟骨は少ない、そして敷地内に広がる構造がすごい!バリならではの開放感でした。値段も高くないしね!


d0071975_1995161.jpg



4日目
クタへの移動日。
ウブド周辺の石像&遺跡をまわりつつホテルまで、と半日ドライバーをチャーター。400,000ルピア。運転手が気のいい「オクさん」。
私のゴリ押しで、ウブド周辺のゴアガジャ遺跡、イエプル遺跡、寺、を回る。あらためて想う、遺跡というのはそれそのものに何かを求めていくんじゃなくて、そこに今もある人々との関係が大事なんだなあと。
今回はとくに、「え!!??これが遺跡??」と思うような場所もありましたがね、それはそれでいいんだな。観光客が求めるものなんて、そんなもんなんだから。

d0071975_1923154.jpg
いきなりまじないを始め、チップを要求する人気者ばあちゃん。口の中が噛みタバコで真っ赤で、彼怖がる。

銀細工工房、バティック工房、豆屋さんを経由した後、
ビーチ沿いBBQレストランへ連れられる。ドライバーは、こういった店々からのマージンが大きな収入源なのだな、このやろう。
この店高そうやな〜、エビ1キロ3,000円!?ぼったくりやないけ!と騒ぐも、これまたハネムーン力。結局トロピカルスペシャルカクテルまで頼んでるし!

d0071975_19282143.jpg

アラックと、ラムと、ジン+トロピカルフルーツジュースのミックスされたこの飲み物には、初めてギブアップをした二人でした。

で、ほとなくクタのホテルに到着。

で、チェックインの際に気づく。
「パスポートは・・??」


...!!??ウブドのホテルのセーフティーボックスに置いてきた〜!

ということで、
2日後にもってきてくれるという両ホテルのご好意もふまえて話し合った結果、再度タクシーで取りに行く事へ。何事もディシジョンメイキングじゃ〜〜!
その鍵を任されていた彼は消沈。私は爆睡。
で、またARMAに到着したわけですが、どこから聞いたのか、「オクさん」がバイクでギリギリ駆けつけてきており、「車内で話題になった、僕の友人が作るバリ最高の酒、アラックをあげたくて・・」と!!
水のペットボトルに入った光る透明な液体!
ああ、オクさん!ありがとう!!!
しかし、まさに密造酒であるアラックは、盛大に乾杯したもののタイヤの焼けた匂いがして、一杯でノックダウンでした!!


意外に今日の昼食が高くついたので、今夜は近くにできたばかりの野外フードコート。

d0071975_2010361.jpg
ここもやはり風呂がすげえ!

宿泊先:ここで〜す!私が全身全霊をかけて奪取した部屋は!
アラムクルクル
アラムヴィラ1泊1部屋20,000円。ここは直接ホテルと事前取引した方が安い。ここもカヤよ〜!



5日目
朝、朝食を済ませビーチを歩く。
やる、やらないの葛藤に苦しんだあげく、
「オネーさん、2時間教えるよ、2時間で立てなかったら30%お金かえすヨ」というなめたビーチボーイの言葉をきっかけに、突如サーフィンやったるで〜〜!!
ロングだけど。2枚で1時間50,000ルピア。
でね、彼に教えてもらい立った感激さながら、
あのでっかい波を目の前に、海にいざむのはこんなにも気持ちのいい事か!!とさらに感激。
海水飲み過ぎて、膝を打ちすぎて体も痛いんですがね。いや〜〜〜!!

で、午後は買物。

夕方、ホテルのウェルカムカクテルパーティがあるとのこと、ただ酒をもらいにテラス会場へ。
そこで仲良くなった1家族と、深夜まで遊ぶ。
お姉ちゃんエリちゃんは、しっかりもの。絵が上手。
弟ヒロくんは、常に上唇をなめ回すという無敵な癖があり、
やたら親にパンチをくらわせる、という困った小僧。でも弱い。絵を描くと、タイヤしか描かない。

レストランの池の鯉に餌をあげにいったとき、ヒロくんがお姉ちゃんに、
「こうやって足で餌をすりつぶすんだってよ〜!あのオッサン(彼)が言ってた!!」
と一生懸命説明していたとのこと。
「おっさんて!」と彼消沈。私大爆笑。

笑わせる度に、エリちゃんが「出会ってよかった〜〜!」と、やたらマセた感激をしてました。

親の二人とは、ずっと都市計画の話をしていました。

は〜、子供と遊ぶのって意外性抜群でなんて面白いんでしょ。疲れるけど。笑


d0071975_19503372.jpg



6日目

今日は昨日中よくなったドライバー「マディさん」におまかせの1日チャーター。なんと250,000ルピア。しかしね〜、マディさん風邪をひいており、今考えればこの日に風邪を頂いてきたのかもね〜。

ヌサドゥアビーチで、パラセイリング&ウェイクボード&シュノーケリング。二人で90ドル。
ウェイクボード、彼一発立ち。私は3回トライして立てず、腕の筋肉がつり彼と交代。
きゃ〜〜〜悔しい〜〜〜!彼はなにかに目覚めたようでした。

d0071975_19544592.jpg


d0071975_19553016.jpg


d0071975_1956162.jpg


ここでお世話になった新庄似のレッドさんが、自作のCDをくれました。
作詞作曲して、たくさんカセットを出したんだって!
「そうとうコッチのほうがいいんじゃないの〜?」と聞くと、
「いやーシュミだから。もうかるのはシャチョーだけ。うひひひ。楽しければいいの。」だって。
ビーチライフに憧れる。

遅いお昼。
d0071975_851571.jpg


南のはじっこのウルワトゥ寺院でケチャ鑑賞。
d0071975_8523143.jpg

あっという間の1日でした。


遊び疲れて、今夜も野外フードコート。。。



7日目
朝、またサーフィン。今度はファンボード!
難しいけど楽しい!動く!!立ったよ!

で、買物。。お土産のさなか、彼が買った一番でかいものは、オークレーのサングラス。
私はグラビスのキャリーバッグ。
なんだかんだで、買っちゃったなあ。

もう外食にも飽きてきた二人、
ルームサービスでピザをとって、コンビニビールで映画を見る。



8日目
帰国日。でも便は夜中24時。
早朝にして体調が悪い。体が熱い。
粘ったがこりゃムリ、ということで12時までのチェックアウトを済ませ、最初の宿マタハリバンガローを取る。
私は一日そこで休み、彼は買物へ。


>>>ってことでした!
あーー疲れた!
ハネムーン、いいっすよ!
長旅&非日常ですからね、私もそりゃ話してる最中にプーが出てびっくりしましたよ。
頼るときは頼る、頼られるときは頑張る!って構造に
甘えられます。

病気も治った今、ほんとに、一夜の夢のようだなあ。

そして帰ってきて風邪を治してはや1週間。
近所の盆踊りを聴きながら机に向かう訳です。
ご察しの通り、持って行った参考書等は、
ほとんど開けられなかったわけで!!!
そんなわけで、なんの良い訳もございません!

なんだかな〜、自分が苦しいのはどうでもよくて、
大事な人を喜ばせてあげたいなあ。


というわけで!
どうか皆さん、青春を邑楽してください!!
だって夏だからね!!
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-06 20:31 | HOLIDAY

a digression


余談ですが、

私は甘い物が苦手なので、
相方がこれぞと食べさせようとしてくれる

桃とか(グレープフルーツがいい・・)
ダカラとか(アクエリアスがいい・・)
甘口のど飴とか(葛根飴がいい・・)

が、こういうときに限って、こういうときだからこそ、受け付けられなくて、
それがあまりにも可笑しくて、
また熱が上がってしまいそうなのでした。ちゃんちゃん。



!( ̄∇ ̄ ;)
まさか、これは普段辛口をやたら作る私への復讐!??



d0071975_1544457.jpg

それにしても興奮冷めやらぬサーフィンデビュー!
立ったよ!ロングとファンボードだけどっ。
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-02 15:47 | DAIRLY

a sense of cold


こんなに熱が長引くのは、2002年のスノー大会の後以来だなあ、と思い出してみる。

以降、タイでも風邪などひかなかったし、去年一度風邪気味になったときもニンニクたっぷりポモドーロ食べて一晩で直したし、
愛する人にも「気合いで直せ!」といつも言い放ってきたわけだども、


いや〜〜、直らないもんだね。
こんなに寝て、汗出してるのにぃ。
寝すぎて体も痛いし、真夜中に「暑いわ〜〜〜クラ〜〜!!! 」っと発狂しそうにもなるし。

しかし仙人から、
「そりゃ普通寝込んだら2〜3日はかかるって」と聞いてから
諦めておとなしく晩期を待つ事にいたしております。。

しかし暑いわ〜〜〜!!はよ治れ〜〜!! 
o(;T△T;;=;T△T)o;;
大事な書類もまだ届かないし〜〜!
図書館の延滞期間も過ぎてるし〜〜!
ジムの解約にも行かなきゃだし〜〜!
岩手にも行かなきゃだし〜〜!
私はエアコンは嫌いです、はい。

ああ、そして彼はサーフィンへ。(留まろうとするところを無理矢理行ってもらったんだけどっ)
洗濯物は洗えど洗えど溜まる一方。。
未だ開けられていないお土産の山。。

体の具合の悪いときは、体の声によ〜〜く耳を傾ける事が大事やね。
なに〜?目が痛くなってきた?
ほいほいごめんね、さてまた寝よっと。。

おらー明日までには治すぞーー!
暑いぞーーー!
健康第一!夏風邪は最悪です!皆さん、どうぞお気をつけて!!!


d0071975_1293390.jpg

@ARMA Resort in Ubud
象のいないバリ島で、昔からいくつもの象(ガネーシャ)が掘られてきたことは未だ謎なんだそうだ。
きっとインド人コロンブスがいたんじゃないかしらん。
[PR]
by cozy2006 | 2007-08-02 12:07 | DAIRLY


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINKS
(順不同)

ぶらパチ写真館 Trot 'n Shoot Photo Gallery

街と人を愛し、愛される、ステキなおじさまHemlenさんです。(in English too)

会社を辞めて旅に出た~現在中国留学中~

山岳民族とその文化・人を見つめる、ゴトヒロさんの貴重な写真、記録(日記)です。

NAGAI TAKUMI.COM

スノーボードの大先輩!家族も増えて、ますます活躍爆進中です。

hybird state

好奇心と行動力には感服!のBIGパパです。意味深なフレーズがクセになります。

おっちゃんのジオログ

社会を斬り純粋な心で世界を見る、熱く穏やかなおっちゃんさん。

muchas gracias!

ときには世界、ときには日常を旅するカメラウーマン&チャリダー嬢。
写真のセンスがヤバイっす!!

VW ClassicLINEで☆Let'sらプ~プ~☆三

大学先輩@五島列島 ごっつシブくて愉快な先輩。
ご結婚OMEDEトウ!!

haru日記

真の強い長野っこ。優秀な後輩です。この夏なにかが起こる!??

☆Shiho-Style☆

彼の地で会った、チャキチャキ京都娘!!ものすごい頑張り屋。ノッテけ社会人!

たいやきやいた

AITで出会ったお兄ちゃん。彼の半分は
優しさでできています。

しゃかとう

タイで出会った、あま~いあま~い恋人&戦友。われらのアイドルです。


TAKUMI KODAMA

アコギの大先輩。
ザ・LOVE and PEACE!!

COZY AMAZING + SURVIVABLE LIFE IN THAILAND

タイでの奮闘記。
COZY@Thailand
2004-2006

検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧